Dekiru
できるネット

できるシリーズ
できる大事典
できるPRO
できる困った
できるポケット
できる100ワザ
できるクリエーター
できる式問題集
IT講習教材
できるサポート
ダウンロード
できるメール
できるQ&A
サイトマップ

Googleで「できるネット」のWebサイト内を検索
■ネットdeできる
トップページ】【用語集】【索引
■用語集
 
abc | | | | | な | | ま | や | ら | わ
CAB(キャブ:CABinet)

ファイルの圧縮形式のひとつ。圧縮率が非常に高く、ソフトウェアの配布などに利用される。

DLL(ディーエルエル:Dynamic Link Library)

圧縮・解凍ソフトやファイル管理ソフトなどのソフトウェアの機能を補助するファイル。ソフトウェアとDLLの両方をインストールして使う。

READMEファイル(リードミーファイル)

ソフトウェアについての情報が書かれたファイル。

TAR(ター:Tape Archival and Retrieval format)

ファイルの圧縮形式のひとつ。ソフトウェアの配布などに利用される。

圧縮(あっしゅく)

ファイルのサイズを小さくして保存すること。圧縮にはさまざまな形式があり、+Lhacaは日本で広く使われている「LHA(エルエイチエー)形式」と世界中で広く使われている「ZIP(ジップ)形式」に対応している。

インストール(install)

ソフトウェアをパソコンで使えるようにすること。

解凍(かいとう)

圧縮されたファイルを元に戻すこと。解凍するには、圧縮されたファイルの形式に対応したソフトウェアが必要。+Lhacaは日本で広く使われている「LHA(エルエイチエー)形式」と世界中で広く使われている「ZIP(ジップ)形式」に対応している。

拡張子(かくちょうし)

Windowsで使われるファイルの名前は、ファイルを見分けるための名称と、ピリオド以下に付けられる3文字のアルファベットで構成されている。このピリオド以下の3文字のアルファベットが、「拡張子(かくちょうし)」と呼ばれる。Windowsの設定を変更することで拡張子を表示できる。

 
例) dekiru_obasan .lzh
↑これが拡張子です。

関連付け(かんれんづけ)

ファイルを開くことのできるアプリケーションをパソコンに認識させること。関連付けされると、ファイルをダブルクリックするだけで、そのファイルを開くことができる。

サーバー(server)

インターネット上でサービスを提供するシステムやコンピュータのこと。「窓の杜」ではファイルのダウンロードサービスを提供するサーバーが用意されている。

シェアウェア(shareware)

インターネット上で公開、配布されていることが多いソフトウェア。フリーウェアとは異なり、ある程度の試用期間の後、さらに使い続けるときは料金を支払う必要がある。

自己解凍(じこかいとう)

ファイルの解凍に特別なソフトウェアが必要ない圧縮ファイル。ダブルクリックすることでファイルが解凍される。

ショートカット(shortcut)

アイコンへのリンク情報を持ったアイコン。アイコンのショートカットを作成すると、別の場所からそのアイコンを開くことができる。

ダイアログボックス(dialog box)

何らかの確認が必要なときに表示されるウィンドウ。ダイアログボックスが表示されたときは、[OK][キャンセル]などの操作を行う。

ダウンロード(download)

インターネットからファイルを手に入れること。

ドラッグ(drag)

マウスでアイコンや図形を動かす操作。ここでは、解凍したいファイルのアイコンにマウスポインタを合わせ、ボタンを押したままマウスを動かしてファイルを移動させ、+Lhacaのショートカット上でボタンを離すこと。

バージョン(version)

ソフトウェアの版のこと。ソフトウェアの新しさを表す。同じ種類のソフトウェアを新しいものにすることをバージョンアップという。

フリーウェア(freeware)

無料で公開、配布されているソフトウェア。

本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 |
インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2008 Impress Japan Corporation, an Impress Group company.  All rights reserved.