Dekiru
 
できる大事典>できる大事典 Excel VBA 2007/2003/2002対応
できるネット

できるシリーズ
できる大事典
できるPRO
できる困った
できるポケット
できる100ワザ
できるクリエーター
できる式問題集
IT講習教材
できるサポート
ダウンロード
できるメール
できるQ&A
サイトマップ

Googleで「できるネット」のWebサイト内を検索
できる大事典 Excel VBA 2007/2003/2002対応
[2008/03/04発売]
著者:国本温子・緑川吉行&できるシリーズ編集部
定価:3,990円(本体3,800円+税)
対象OS:Windows Vista/Windows XP
対象アプリケーション:Microsoft Office Excel 2007/2003/2002

Excelを極めるVBAワザ、全力掲載!

Excel VBAの構文と利用方法をくわしく解説。Excel 2007/2003/2002の操作の違いをていねいに紹介し、仕事に役立つサンプルを1,000以上網羅! プログラミングの基礎やエラーを防ぐ方法も紹介。VBA技がすぐに身につく!


ダウンロードアフターケア

ダウンロード

使い方

  1. ダウンロードしたいファイル名をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。
    ※デスクトップなど、わかりやすい場所に保存することをおすすめします
  2. ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
    ※圧縮されていたファイルが解凍され、サンプルファイルが保存されます

    ■サンプルファイルの訂正

    旧来のサンプルファイルに誤りがありました。97-2003形式と2007形式で必要なファイルのみ入れ直しております。お手数ですが、2008年3月11日以前にダウンロードされた方は再度ダウンロードしてご利用ください。

    (2008年3月11日更新)

    第16章の897 ページで紹介している「ボタンイメージ.xls」のサンプルファイルがデータから抜けておりました。そのため「all.exe」と「16syo.exe」のみデータを入れ直しております。お手数ですが、2008年5月9日以前にダウンロードされた方は再度ダウンロードしてご利用ください。

    (2008年5月9日更新)

    ■各種ファイルのダウンロードについて

    本書でご案内しております各種ダウンロードですが、発売日よりサービスの開始が遅延しておりました。サービス開始の遅延、並びにこご案内が遅れましたことを謹んでお詫び申し上げます。

    (2008年4月25日)

    ■定数に関する一覧表(PDFファイル)のダウンロード

    第6章、第10章、第11章、第13章、第16章などで紹介しきれなかった定数を一覧にまとめたPDFファイルをご用意しました。こちらからダウンロードしてご活用ください。

    (2008年4月28日更新)

すべてのファイルをまとめてダウンロード ファイルの大きさ ダウンロード時間※
all.exe 14.1MB 約48分
第1章 マクロの基礎知識
1syo.exe 259KB 約52秒
第2章 VBAの基礎知識
2syo.exe 273KB 約55秒
第3章 プログラミングの基礎知識
3syo.exe 1.04MB 約3分55秒
第4章 セルの操作
4syo.exe 1.74MB 約6分
第5章 ワークシートの操作
5syo.exe 592KB 約2分
第6章 Excelファイルの操作
6syo.exe 647KB 約2分15秒
第7章 高度なファイルの操作
7syo.exe 481KB 約1分36秒
第8章 ウィンドウの操作
8syo.exe 384KB 約1分17秒
第9章 リストのデータ操作
9syo.exe 336KB 約1分7秒
第10章 印刷
10syo.exe 405KB 約1分21秒
第11章 図形の操作
11syo.exe 4.9MB 約16分12秒
第12章 グラフの操作
12syo.exe 318KB 約1分3秒
第13章 コントロールの使用
13syo.exe 1.64MB 約5分38秒
第14章 外部アプリケーションの操作
14syo.exe 357KB 約1分11秒
第15章 VBA関数
15syo.exe 871KB 約2分30秒
第16章 そのほかの操作
16syo.exe 440KB 約1分28秒
付録
furoku.exe 73KB 約7.5秒
※表示されるまでにかかる時間は、約5KB/秒(56Kモデムの場合)を目安にしています。インターネットに接続する環境やお使いのパソコンの性能によっては、上記の時間と大きく異なる場合もあります。ご了承ください。

アフターケア

「できる大事典 Excel VBA 2007/2003/2002対応」に、以下の誤りがございました。深くお詫びするとともにここに訂正いたします。

34ページ 目次

【訂正前の内容】
主な定義済み書式と表示書式指定文字列…875

【訂正後の内容】
定義済み書式と表示書式指定文字列…875

(第2刷にて修正)

35ページ 目次

【訂正前の内容】
確認や警告のメッセージを非表示にするには…929

【訂正後の内容】
注意や警告のメッセージを非表示にするには…929

(第2刷にて修正)

35ページ 目次

【訂正前の内容】
実行時間を指定してマクロを実行するには…935
使用例:実行時間を指定してマクロを実行する…936

【訂正後の内容】
実行時刻を指定してマクロを実行するには…935
使用例:実行時刻を指定してマクロを実行する…936

(第2刷にて修正)

41ページ 第1章-1「HINT VSTOとは」

【訂正前の内容】
VSTO(Microsoft Visual Studio 2005 Tools for the 2007 Microsoft Office System)とは、

【訂正後の内容】
VSTO(Visual Studio Tools for Office)とは、

(第2刷にて修正)

75ページ 第1章-6「Excelで扱うブックの種類とマクロ保存の可否(2007)」のExcelブックの拡張子

【訂正前の内容】
.xlxs

【訂正後の内容】
.xlsx

(第2刷にて修正)

99ページ 第2章-1「HINT 取得したプロパティの値を使用して認定する」

【訂正前の内容】
Range("C1").Font.

【訂正後の内容】
Range("C3").Font.

(第2刷にて修正)

119ページ 第2章-3「ブックのイベントの種類」の「BeforeXmlImport」

【訂正前の内容】
XXLをインポートする前

【訂正後の内容】
XMLをインポートする前

(第2刷にて修正)

164ページ 第16章-3「HINT プロシージャレベル変数の値を保持するには」

【訂正前の内容】
サンプル:3-2_003.xlsm

【訂正後の内容】
サンプル:3-2_007.xlsm

(第2刷にて修正)

187ページ 第3章-6「HINT 同じ名前で一部機能が異なる関数もある」

【訂正前の内容】
VBA関数などのように

【訂正後の内容】
VBA関数とも

(第2刷にて修正)

225ページ 第3章-9「エラーの種類で処理を振り分ける」

【訂正前の内容】
1[エラー番号と内容を表示して終了する]というマクロを記述する

【訂正後の内容】
1[エラーの種類で処理を振り分ける]というマクロを記述する

(第2刷にて修正)

239ページ 第3章-10「VBAのステートメントを実行する」の解説

【訂正後の内容】
指し位置が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

374ページ 第4章-17「条件付き書式を設定するには」のXlFormatConditionTypeクラスの定数

【訂正前の内容】
XlIconSet 6 アイコンセット(2007)

【訂正後の内容】
XlIconSets 6 アイコンセット(2007)

(第2刷にて修正)

413ページ 第5章-3「HINT セルのロックを解除してシート保護時に入力できるセルを指定する」

【訂正前の内容】
サンプル:5-3_004.xlsm

【訂正後の内容】
(該当サンプルファイルなし)

(第2刷にて修正)

413ページ 第5章-3「HINT セルの選択を不可にする」

【訂正前の内容】
(該当サンプルファイルなし)

【訂正後の内容】
サンプル:5-3_004.xlsm

(第2刷にて修正)

442ページ 第6章-3「HINT [名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示してブックを保存する(2002/2003)」

【訂正前の内容】
サンプル:6-3_007.xls

【訂正後の内容】
サンプル:6-3_006.xls

(第2刷にて修正)

455ページ 第6章-4 「使用例 ブックのプロパティを取得、設定する」

【訂正前の内容】
1 Sub ブックのプロパティを取得する()

【訂正後の内容】
1 Sub ブックのプロパティを取得設定する()

(第2刷にて修正)

466ページ 第7章-1「HINT 固定長フィールド形式のテキストファイルを開くには」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

494ページ 第7章-3「フォルダ内のすべてのファイルの情報一覧を作成する」の参照

【訂正前の内容】
参照:FileSystemObjectオブジェクトのメソッドおよびプロパティ・・・P488

【訂正後の内容】
参照:Fileオブジェクトのメソッドおよびプロパティ・・・P506

(第2刷にて修正)

496ページ 第7章-3「使用例 フォルダ内のすべてのファイルの情報一覧を作成する」

【訂正後の内容】
HINTの追加
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

499ページ 第7章-3「使用例 CSV形式のテキストファイルを読み込む」の解説

【訂正前の内容】
[売上データ.txt]ファイルのデータを1行ずつ読み込む

【訂正後の内容】
[売上データ.csv]ファイルのデータを1行ずつ読み込む

(第2刷にて修正)

504ページ 第7章-3「使用例 CSV形式のテキストファイルにデータを書き込む」

【訂正前の内容】
10 StockData(0) = Cells(i, 1).Value 11 StockData(1) = Cells(i, 2).Value 12 StockData(2) = Cells(i, 3).Value 13 StockData(3) = Cells(i, 4).Value

【訂正後の内容】
10 myStockData(0) = Cells(i, 1).Value 11 myStockData(1) = Cells(i, 2).Value 12 myStockData(2) = Cells(i, 3).Value 13 myStockData(3) = Cells(i, 4).Value

(第2刷にて修正)

504ページ 第7章-3「使用例 CSV形式のテキストファイルにデータを書き込む」

【訂正後の内容】
画像が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

505ページ 第7章-3「使用例 CSV形式のテキストファイルにデータを書き込む」

【訂正後の内容】
画像が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

593ページ 第10章-2「そのほかの余白の設定項目について」

【訂正前の内容】
[ページ]タブの項目を設定するプロパティ

【訂正後の内容】
[余白]タブの項目を設定するプロパティ

(第2刷にて修正)

598ページ 第10章-2「印刷の設定」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

598ページ 第10章-2のHINTのタイトル

【訂正前の内容】
先頭ページだけ別のヘッダーおよびフッターを設定するには

【訂正後の内容】
先頭ページだけ別のヘッダーおよびフッターを設定するには(2007)

(第2刷にて修正)

599ページ 第10章-2「使用例 ヘッダーに画像を設定する」

【訂正前の内容】
サンプル:10-2_006.xlsm

【訂正後の内容】
サンプル:10-2_006.xlsm/パソコンイラスト.bmp

(第2刷にて修正)

647ページ 第11章-4「特定の種類の図形を削除する」

【訂正前の内容】
サンプル:11-4_004.xlsm

【訂正後の内容】
サンプル:11-4_007.xlsm

(第2刷にて修正)

662ページ 第12章-2「グラフのタイトルを設定するには」

【訂正前の内容】
ChatTitleオブジェクトの主なプロパティ

【訂正後の内容】
ChartTitleオブジェクトの主なプロパティ

(第2刷にて修正)

673ページ 第12章-2「XlChartTypeクラスの定数」

【訂正前の内容】
xlCylinderColClustered「集合円錐型縦棒」

【訂正後の内容】
xlCylinderColClustered「集合円柱型縦棒」

(第2刷にて修正)

697ページ 第13章-2「使用例 ユーザーフォームを閉じる」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

705ページ 第13章-4「HINT 入力できる文字数を指定するには」

【訂正前の内容】
文字数を制限しない「0」が設定されています。

【訂正後の内容】
文字数を制限しない「0」が設定されています。下記のサンプルでは、[プロパティウィンドウ]からTextBox1の入力文字を15文字に制限しています。

(第2刷にて修正)

777ページ 第14章-1「使用例 テーブルのすべてのレコードをワークシートに読み込む」

【訂正前の内容】
5 myRS.Open Source:="社員リスト", ActiveConnection:=myConn

【訂正後の内容】
5 myRS.Open Source:="社員リスト", ActiveConnection:=myConn
※訂正後のOpenは太字となります。

(第2刷にて修正)

783ページ 第14章-1「HINT Recordsetオブジェクト内のカーソルを移動するには」

【訂正後の内容】
内容の変更
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

784ページ 第14章-1「ADOにおけるトランザクション処理」

【訂正前の内容】
On Error GoTo ( )

【訂正後の内容】
On Error GoTo 0

(第2刷にて修正)

791ページ 第14章-2「使用例 ExcelのデータをWord文書に挿入する

【訂正前の内容】
9 .Paragraphs(j).Range.InsertBefore (Cells(i, j).Value)

【訂正後の内容】
9 .Paragraphs(j).Range.InsertBefore Cells(i, j).Value

(第2刷にて修正)

842ページ 第15章-2「HINT ファイルパスからファイル名を取得する」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

857ページ 第15章-3「使用例 オブジェクトや変数の種類を調べる」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

875ページ 第15章-5「ユーザー定義関数」

【訂正前の内容】
主な定義済み書式と表示書式指定文字列

【訂正後の内容】
定義済み書式と表示書式指定文字列

(第2刷にて修正)

896ページ 第16章-1「主なコマンドバーコントロール一覧」

【訂正前の内容】
新規作成(&N)

【訂正後の内容】
新規作成(&N)※[標準]ツールバーの[新規作成]ボタン

(第2刷にて修正)

909ページ 第16章-2「.relsファイルにファイル構成を追記する」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

918ページ 第16章-3「簡単なXMLスキーマの書き方」

【訂正後の内容】
●何度も出現する要素(8行め)
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

923ページ 第16章-3「HINT XML形式のデータを文字列型の変数に出力するには」

【訂正前の内容】
サンプル:16-1_003.xlsm

【訂正後の内容】
サンプル:16-3_003.xlsm

(第2刷にて修正)

923ページ 第16章-3「HINT XML形式のデータを文字列型の変数に出力するには」

【訂正後の内容】
画面が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

940ページ 付録-1「アドインファイルの要素」

【訂正後の内容】
画像が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

942ページ 付録-1「アドインを組み込んだときに実行するマクロを作成する」

【訂正前の内容】
6 Set myToolBar = Application.CommandBars.Add _ (Name:="アドインツールバー", temporary:=True) 7 Set myButton = myToolBar.Controls.Add _ (Type:=msoControlButton, temporary:=True)

【訂正後の内容】
6 Set myToolBar = Application.CommandBars.Add _ (Name:="アドインツールバー") 7 Set myButton = myToolBar.Controls.Add _ (Type:=msoControlButton)
※引数Temporaryの設定は省略するか、Falseを設定します。引数TemporaryにTrueが設定されていると、Excel再起動後にアドインで作成したツールバーが削除され、アドインを解除するときにエラーが発生します。

(第2刷にて修正)

942ページ 付録-1「アドインを組み込んだときに実行するマクロを作成する」

【訂正後の内容】
画像が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

943ページ 付録1の操作説明5

【訂正後の内容】
画像が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

943ページ 付録-1「アドインを解除したときに実行するマクロを作成する」

【訂正後の内容】
画像が異なる
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

944ページ 付録1「ブックをアドインファイルをして保存する」

【訂正後の内容】
解説の追加
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 |
インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2008 Impress Japan Corporation, an Impress Group company.  All rights reserved.