Dekiru
 
できるシリーズ>できるWord & Excel 2007 Windows Vista対応
できるネット

できるシリーズ
できる大事典
できるPRO
できる困った
できるポケット
できる100ワザ
できるクリエーター
できる式問題集
IT講習教材
できるサポート
ダウンロード
できるメール
できるQ&A
サイトマップ

Googleで「できるネット」のWebサイト内を検索
できるWord & Excel 2007 Windows Vista対応
[2007/04/27発売]
著者:田中 亘・小舘 由典&できるシリーズ編集部
定価:2,310円(本体2,200円+税)
対象OS:Windows Vista
対象アプリケーション:Microsoft Office Word 2007/Microsoft Office Excel 2007

文書作成も表計算も、この一冊で準備完了。

文字入力から、図や表を使った書類作成まで、Word 2007で文書が思いどおりに作成できる!表やグラフの作成、関数やテーブルの操作など、Excel 2007の重要機能もていねいに解説。SmartArtもテーマの設定も、新しくなったWordとExcelは、この一冊で準備OK!


ダウンロードアフターケア

ダウンロード

使い方

  1. ダウンロードしたいファイル名をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。
    ※デスクトップなど、わかりやすい場所に保存することをおすすめします
  2. ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
    ※圧縮されていたファイルが解凍され、サンプルファイルが保存されます
すべてのファイルをまとめてダウンロード ファイルの大きさ ダウンロード時間※
all.exe 683KB 約2分17秒
※表示されるまでにかかる時間は、約5KB/秒(56Kモデムの場合)を目安にしています。インターネットに接続する環境やお使いのパソコンの性能によっては、上記の時間と大きく異なる場合もあります。ご了承ください。

サンプルファイルの訂正

旧来のサンプルファイルでは、書籍216ページの手順8の操作が反映されていません。そのため、第8章の完成サンプルファイル、「8章_秋のメニュー.docx」を正しい内容に変更しました。

(2007年8月3日更新)

アフターケア

「できるWord & Excel 2007 Windows Vista対応」に、以下の誤りがございました。深くお詫びするとともにここに訂正いたします。

47ページ レッスン12の手順4の解説

【訂正前の内容】
いしゃ」と入力できた

【訂正後の内容】
いしゃ」と入力できた

(第2刷にて修正)

53ページ レッスン15の手順5の見出し

【訂正前の内容】
が表示されたかどうか確認する

【訂正後の内容】
が表示されたかどうか確認する

(第2刷にて修正)

53ページ レッスン15の手順5の解説

【訂正前の内容】
(「敬具」)が自動的に入力された

【訂正後の内容】
(「敬具」)が自動的に入力された

(第2刷にて修正)

63ページ レッスン19のHINT「自動的に箇条書きと認識される場合もある」

【訂正前の内容】
文章の先頭に「■」や「●」などの記号を入力すると、Wordは箇条書きの文章だと判断して、 自動的に改行した次の行にも同じ記号を表示します。不要なときには、Backspaceキーを押して追加された記号を削除します。

【訂正後の内容】
文章の先頭に「■」や「●」などの記号に続けてスペースを入力し、さらに文字を入力してから改行すると、 Wordは箇条書きの文章だと判断して、次の行にも自動的に同じ記号を表示します。 不要なときには、Backspaceキーを押して追加された記号を削除します。

(第2刷にて修正)

98ページ レッスン33の手順7のマウスポインタの画像

【訂正前の内容】
画像が異なる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

99ページ レッスン33のHINT!「縦横比を変えずに大きさを変えるには」

【訂正前の内容】
タイトル、内容の変更

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

113ページ レッスン38の手順5の解説

【訂正前の内容】
日曜日を入力するときは、

【訂正後の内容】
曜日を入力するときは

(第3刷にて修正)

143ページ レッスン51の手順4の操作説明

【訂正前の内容】
操作説明が加わる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

186ページ レッスン66のHINT!「ワードアートの大きさを変えるには」のハンドルの画像

【訂正前の内容】
画像が異なる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

188ページ レッスン67のHINT!「旧バージョンで開く場合に備えて描画キャンバスを使わないようにする」

【訂正前の内容】
しかし、Office 2000以前のバージョンのWordでは、

【訂正後の内容】
しかし、Office 2000からOffice 2003のバージョンのWordでは、

(第2刷にて修正)

193ページ レッスン68のPoint

【訂正前の内容】
[テキストの折り返し]を設定すると、

【訂正後の内容】
[文字列の折り返し]を設定すると、

(第2刷にて修正)

205ページ レッスン71の手順4の見出し

【訂正前の内容】
[段組み]ダイアログボックスを表示する

【訂正後の内容】
段組みを設定する

(第2刷にて修正)

222ページ レッスン77の手順2の操作説明4-5

【訂正前の内容】
順番が入れ替わる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

260ページ レッスン10のHINT!「数字は全角で入力しても問題ない」の解説

【訂正前の内容】
言語バーが「あ」と表示された状態でで時刻を入力する

【訂正後の内容】
言語バーが「あ」と表示された状態で時刻を入力する

(第2刷にて修正)

264ページ レッスン12の「間違った場合は?」

【訂正前の内容】
手順4

【訂正後の内容】
手順5

(第4刷にて修正)

271ページ レッスン14の手順6の操作説明1

【訂正前の内容】
セルB5クリック

【訂正後の内容】
セルB5クリック

(第3刷にて修正)

275ページ レッスン16のHINT!「[切り取り]をするとコピーと削除が一度に行われる」

【訂正前の内容】
操作説明5の[貼り付け]画像が異なる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第3刷にて修正)

275ページ レッスン16のHINT!「右クリックでも削除できる」

【訂正前の内容】
内容の変更

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第3刷にて修正)

281ページ レッスン19のHINT!「ファイル名には使えない文字がある」

【訂正前の内容】
内容の変更。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第3刷にて修正)

295ページ レッスン23の手順11の解説

【訂正前の内容】
セルB4〜H6、セルA6〜A15が選択された

【訂正後の内容】
セルB4〜H5、セルA6〜A15が選択された

(第2刷にて修正)

295ページ レッスン23の手順11の解説

【訂正前の内容】
セルB4〜H6、セルA6〜A15のスタイルのプレビューが表示された

【訂正後の内容】
セルB4〜H5、セルA6〜A15のスタイルのプレビューが表示された

(第2刷にて修正)

320ページ 解答1の操作説明5

【訂正前の内容】
[60%-アクセス5]をクリック

【訂正後の内容】
[60%-アクセント5]をクリック

(第2刷にて修正)

320ページ 解答1の解説

【訂正前の内容】
同様にセルH3からH12を選択して[60%アクセス2]を設定する

【訂正後の内容】
同様にセルH3からH12を選択して[60%アクセント2]を設定する

(第2刷にて修正)

334ページ レッスン40のHINT!「範囲の指定は改ページプレビューでもできる」の解説

【訂正前の内容】
枠にマウスポインタを合わせてドラッグすると、枠線が黄色になる

【訂正後の内容】
枠にマウスポインタを合わせてドラッグする

(第2刷にて修正)

343ページ 練習問題1のヒント

【訂正前の内容】
[印刷プレビュー]の[設定]ボタンで、

【訂正後の内容】
[印刷プレビュー]の[ページ設定]ボタンで、

(第2刷にて修正)

346ページ レッスン42の「いろいろな数式を覚える」の自動で計算された合計金額

【訂正前の内容】
指し位置が異なる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

370ページ レッスン52の手順1の操作説明2

【訂正前の内容】
[構成比]が[住宅用品小計]を絶対参照して計算されていることを確認

【訂正後の内容】
[構成比]が1月〜6月の[合計]を絶対参照して計算されていることを確認

(第2刷にて修正)

370ページ レッスン52の手順4の解説

【訂正前の内容】
絶対参照がセルH13の[住宅用品小計]から

【訂正後の内容】
絶対参照がセルH13の[合計]から

370ページ レッスン52の手順4の解説

【訂正前の内容】
セルの参照先がセルH13に移動した

【訂正後の内容】
セルの参照先がセルH27に移動した

394ページ レッスン62のHINT!「書式の整ったグラフを流用するには」

【訂正前の内容】
[グラフデータ範囲]に、新しくグラフにしたい表の

【訂正後の内容】
[グラフデータ範囲]に、新しくグラフにしたい表の

(第2刷にて修正)

420ページ レッスン72「非表示にした列を元に戻すには」

【訂正前の内容】
[書式]ボタンで[列の再表示]をクリックします。

【訂正後の内容】
[書式]ボタンで[非表示/再表示]にマウスポインタを合わせ、[列の再表示]をクリックします。

(第2刷にて修正)

421ページ レッスン72のHINT!「行を非表示にするには」

【訂正前の内容】
タブの[書式]ボタンで[行を表示しない]をクリックします。

【訂正後の内容】
タブの[書式]ボタンで[非表示/再表示]にマウスポインタを合わせ、[行を表示しない]をクリックします。

(第2刷にて修正)

421ページ レッスン72のHINT!「行を非表示にするには」

【訂正前の内容】
タブの[書式]ボタンで[行の再表示]をクリックします。

【訂正後の内容】
タブの[書式]ボタンで[非表示/再表示]にマウスポインタを合わせ、[行の再表示]をクリックします。

(第2刷にて修正)

424ページ レッスン73の手順9の操作説明2

【訂正前の内容】
指し位置が異なる

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第3刷にて修正)

430ページ 解答2の操作説明2

【訂正前の内容】
[すべて選択]をクリック

【訂正後の内容】
[すべて選択]をクリックしてチェックマークをはずす

(第2刷にて修正)

443ページ レッスン78のHINT!「値を比較する比較演算子」

【訂正前の内容】
内容が異なる

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第3刷にて修正)

444ページ レッスン78の手順6の解説

【訂正前の内容】
[関数の数式]ダイアログボックスが小さくなった

【訂正後の内容】
[関数の引数]ダイアログボックスが小さくなった

(第2刷にて修正)

444ページ レッスン78の手順7の解説

【訂正前の内容】
[関数の数式]ダイアログボックスが元の大きさに戻った

【訂正後の内容】
[関数の引数]ダイアログボックスが元の大きさに戻った

(第2刷にて修正)

445ページ レッスン78の手順11の解説

【訂正前の内容】
数式がセルE30までコピーされた

【訂正後の内容】
数式がセルE31までコピーされた

(第2刷にて修正)

448ページ レッスン79の手順8の解説

【訂正前の内容】
[関数の数式]ダイアログボックスが小さくなった

【訂正後の内容】
[関数の引数]ダイアログボックスが小さくなった

(第2刷にて修正)

448ページ レッスン79の手順9の解説

【訂正前の内容】
[関数の数式]ダイアログボックスが元の大きさに戻った

【訂正後の内容】
[関数の引数]ダイアログボックスが元の大きさに戻った

(第2刷にて修正)

462ページ 解答2

【訂正前の内容】
[すべてのコメント表示]ボタンをクリックすれば

【訂正後の内容】
[すべてのコメント表示]ボタンをクリックすれば

(第2刷にて修正)

467ページ レッスン2の手順4の操作説明

【訂正前の内容】
「Back space」キーを6回押す

【訂正後の内容】
「Back space」キーを4回押す

(第2刷にて修正)

469ページ レッスン3のHINT!「ファイルを並べ替えるには」の解説

【訂正前の内容】
表示されるメニューから[並び替え]を選ぶと、名前順に並び替えられる

【訂正後の内容】
表示されるメニューから[並べ替え]を選ぶと、名前順に並べ替えられる

(第2刷にて修正)

471ページ レッスン4のHINT!「右クリックでもフォルダを作成できる」

【訂正前の内容】
マウスポインタを[整理]メニューまで移動させなくてもフォルダを作成できるので便利です。

【訂正後の内容】
[整理]ボタンからでなくてもフォルダを作成できるので便利です。

(第2刷にて修正)

474ページ レッスン6の手順3の「貼り付け」ボタン

【訂正前の内容】
「貼り付け」ボタンの画像が異なる。

【訂正後の内容】
ここをクリックしてPDFファイルをご参照ください

(第2刷にて修正)

本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 |
インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2008 Impress Japan Corporation, an Impress Group company.  All rights reserved.