本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



サイトトップ » 編集部ブログ » Google検索を激しくパワーアップする「検索ツール」が登場


Google検索を激しくパワーアップする「検索ツール」が登場

今日から、GoogleのWeb検索結果に「検索ツール」という機能が加わりました。検索結果の右上に、うっかりしていると見落としてしまうほどのさりげなさで[検索ツールを表示]と表示されています。

検索結果ページで[検索ツールを表示]をクリックしてみましょう

ページの左側に検索ツールが表示されました

何かを知りたくてWeb検索をしてみても、あまり期待どおりの結果が出ないことがあります。検索ツールは、そんな場合の修正や絞り込みを簡単にしてくれます。

動画を見たい場合は[動画]に切り替え

動画を見たかった(けどWeb検索をしてしまった)という場合にも、画面を切り替える必要はありません。検索ツールから[動画]をクリックします。

動画の長さや期間(一定期間以内にGoogleに収集されたデータ)で絞り込むこともできます。

「BlackBerry」についての、1週間以内の動画だけを表示しています

なお、画像が見たい場合には[すべての結果]で[画像表示]をクリックすると、検索結果と一緒に画像が表示されます。

口コミ情報を知りたいときは[掲示板]

商品を買う前に口コミ情報を知りたい、というような場合には[掲示板]をクリックするといいでしょう

[掲示板]+[24時間以内]+[長い要約文]で、直近の口コミ情報を見つけやすくします

キーワードを変えてみたいときは[ワンダーホイール]

検索結果が期待したものとちょっと違うので、キーワードを変えたい、または増やして絞り込みたい、という場合には[ワンダーホイール]をクリックします。

ワンダーホイールでは、現在のキーワードに関連するキーワード候補が放射状に表示され、そこからキーワードをクリックすることで、リアルタイムに検索結果が切り替わると同時に、さらにそこから派生するキーワード候補が表示されます。

キーワードを変えたいときのほかに、関連情報を集めて視野を広げたい場合などにも有効な機能です。

[ワンダーホイール]で関連するキーワードを次々と切り替え、情報を探すことができます

言語設定を英語にしていると、[Timeline]という表示も選べるようになります。これは文字通り時間軸上に検索結果が表示されるようになるものです。

月単位でしか絞り込めないのであまり細かい絞り込みには向きませんが、一定の期間だけの結果を知りたい(例えば、1年前の5月はGoogleについてどんな記事があったのか、など)場合に役立ちます。

[Timeline]表示中。日本語も利用できます

以前にはこんな方法も紹介していますが、こちらの方が簡単ですね。

ビジネス検索術 [Google Daterange Checkerでの日付指定] 「ライブドア」関係のニュースを2006年1月に絞って集めたい

(できるネット+編集部 小林)

トラックバック(受付中)

トラックバックURL:

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。