本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



サイトトップ » 編集部ブログ » 「お気に入り」や検索機能を大幅改善した「はてなブックマーク2」発表


「お気に入り」や検索機能を大幅改善した「はてなブックマーク2」発表

11月4日、「はてなブックマーク」のリニューアル発表会が行われました。

今回のリニューアルは「機能層」の改善

はてなの伊藤直也CTOが、まず現状のはてなブックマークの問題点から説明しました。

  • 検索機能が乏しい
  • 古めかしいデザイン、インターフェース
  • 話題の偏り(特にIT系への)
  • 「お気に入り」機能の利用率が高くない
  • ページ作者への影響力が強すぎる(自分のブログがいつのまにかブックマーク上で批判されていてショックを受ける、いわゆる暴言問題)
  • 内部のシステムが拡張しづらい構造なので大きな改善がしにくい

こうした問題を検索、インターフェースなどの「機能層」と、ページ作者への影響、話題の偏りなど「社会層」の2つに分類し、今回のリニューアルは主に「機能層」の改善であるととしました。

ただ、「お気に入り」機能の改善やカテゴリー分けの改善などから「社会層」の改善にもつなげたい、としています。

「お気に入り」を大幅に拡張し、お気に入りユーザーを使った情報収集が便利に

今回のリニューアルでは多くの部分が改善されますが、中でも大きなものは「お気に入り」と「検索」です。「お気に入り」機能は現在も提供されていますが、この利用率は非常に低いと説明。今回のリニューアルでは、お気に入りページの表示を変更したほか、全体の「人気エントリー」や「注目エントリー」に、自分が「お気に入り」に追加しているユーザーのアイコンやコメントが表示されるようにしています。

開発中の「はてなブックマーク」トップページ。表示されている人気エントリーに、お気に入りに追加しているユーザーのアイコンが表示され、アイコンにマウスポインタを合わせるとコメントを読むことができます。「人気エントリーのどれを読むべきか迷ったときにも『この人(たち)がブックマークしているなら読んでおこう』ということで、記事を選ぶ指針になる」としています

「お気に入り」ページは、これまでの単純に新しい順に並ぶものから、複数のお気に入りユーザーがブックマークした記事をまとめた形になり、見やすくなりました。コメントも一覧できる形になって、お気に入りユーザーのコメントを参考にしながら、読む記事を選べます

こうしたリニューアルによって、お気に入りユーザーの影響を強く受けやすくなることが予想され、「お気に入り」の価値がぐっと上がりそうです。個人的にはこれまで「お気に入り」を使うよりも、そのユーザーのフィードをRSSリーダーで直接読むことが多かったのですが、今後はきちんと「お気に入り」をメンテナンスしようと思いました。

ブックマークされた記事全体と、自分のブックマークからの検索機能を追加

ブックマークの検索機能はプリファードインストラクチャー社との共同開発によるもので、はてなブックマークに蓄積された全記事(約1,000万件)からの検索と、自分のブックマークからの検索が行えます。

全記事からの検索は、記事のタイトルや本文を対象に行います。検索結果は「はてブらしい結果」になるよう、情報鮮度やブックマーク数をリアルタイムに反映して表示順序を変更するようになっているとのこと。お気に入りユーザーがブックマークした記事があれば、ここでもコメントが表示されます

自分のブックマークからの検索は、1文字入力するごとにその場で検索結果が絞り込まれる「インクリメンタル検索」を採用。自分が付けたタグやコメントも検索対象になり、過去にブックマークした記事を探しやすくなりました

近日中にパブリックベータを公開

この新しいはてなブックマーク(はてなブックマーク2)は、近日中にパブリックベータテストを予定しているとのこと。どのような形になるかは未定ですが、今週末~来週頭には開始になるそうです。

(できるネット+編集部 小林)

トラックバック(1)

トラックバックURL:

概要 2008年11月4日(火)、東京恵比寿の「恵比寿Seven.」にて、株式会社はてなは「はてなブックマークリニューアル発表会」を行った。 2008年... 続きを読む


このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。