本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



サイトトップ » 編集部ブログ » iPhone/iPod touchからパソコンのiTunesを操作できる「Remote」の使い方


iPhone/iPod touchからパソコンのiTunesを操作できる「Remote」の使い方

アップルの「Remote」は、iPhone/iPod touchからパソコンのiTunesやApple TVAirTunesスピーカーをリモコンのように操作できるアプリケーションです。App Storeから無料で入手できます。


Remote

App Storeから入手し、iPhone/iPod touchにインストールします

Remote

Remoteを立ち上げたところ。すぐにライブラリの選択画面に切り替わります


Remote

iPhone/iPod touchと操作したいパソコンを同じネットワークに接続した状態で[ライブラリを追加]をタップします


Remote

iPhone/iPod touchの画面上に4ケタの[パスコード]が表示されました。


Remote

パソコン側のiTunesを起動すると、[デバイス]にネットワーク上のiPhone/iPod touchが表示されます。これをクリックして、iPhone/iPod touchに表示されているパスコードを入力します


Remote

正しいパスコードを入力し、設定が完了しました


Remote

iPhone/iPod touchから、パソコンのiTunesにあるプレイリストが利用できます


Remote

曲を選択するとパソコン側で再生が始まります。iPhone/iPod touchの画面上にはアルバムアートワークが表示されます


Remote

ムービーやPodcastなども操作できます

机の上のMacBookを操作してみましたが、実に気持ちいいです。大画面のiMacやPCを利用すると、より楽しめそうですね。そして、AirTunes(と広い家)が欲しくなります。

ちょっと残念なのは、Cover Flow表示に対応していなところ。データが重くて大変そうではありますが、対応になったらさらに気持ちよく使えそうです。


(できるネット+編集部 小林)

トラックバック(1)

トラックバックURL:
background check for free - background check for free (2013年05月26日 09:34)

iPhone/iPod touchからパソコンのiTunesを操作できる「Remote」の使い方 - できるネット+ 編集部ブログ 続きを読む


このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。