本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



サイトトップ » 編集部ブログ » IEユーザーがFirefoxに乗り換えたくなるアドオン5+5


IEユーザーがFirefoxに乗り換えたくなるアドオン5+5

「Firefox 3」が公開後24時間で800万回以上ダウンロードされ、ギネス記録として申請されたそうです(ちなみに脆弱性も発見されています)。

大人気の「Firefox 3」ですが、普通の人にすすめようとしても「でもIE7はタブもあるし、フィードも読めるからIEでいいよー」と言われてしまうかもしれません。いちど触ってみれば速さを体験できるのですが……。


Firefox 3の新機能はちょっと地味ですね。目立つ新機能としてはロケーションバーにURLの一部やページのタイトルの一部を入力すると履歴の中からマッチする候補をリストアップしてくれ、少ないキー入力で目的のページが探せる「スマートロケーションバー」があります。継続して使っているととても便利なのですが、一発で「これはすごい!」となるような派手さはありません。

履歴のURLとページタイトルからインクリメンタル検索を行い、素早く目的のページを探す「スマートロケーションバー」

とはいえ、Firefoxの魅力は豊富なアドオン(拡張機能)によるカスタマイズにあります。そこで今回は、IEユーザーもこれなら「Firefoxに乗り換えようかな」と言いたくなるような、魅力的かつ分かりやすく、IEにはまねできない(まねしにくい)Firefox 3対応アドオンを紹介します。

Greasemonkey+AutoPagerize(またはAutoPager

Googleの検索結果は通常1ページに10件だけしか表示されず、それ以上を見るにはページを切り替えなければいけません。ところがGreasemonkey+AutoPagerizeを利用すれば、Googleの検索結果ページを下までスクロールすると、自動的に次の検索結果ページを継ぎ足し、ページ切り替えをせずにたくさんの検索結果を見ることができます(Google以外にも、一部のブログやニュースサイトなどが対応しています。残念ながらできるネット+は未対応ですが…)。

ページ切り替えは面倒なので普通の人はせいぜい30件(3ページ目)程度までしか検索結果を見ないと言われていますが、これなら100件以上の検索結果を見ることも簡単。情報収集力に差が付くアドオンです。

Greasemonkey+AutoPagerizeの場合はGreasmonkeyをインストールした後に、AutoPagerizeをインストールします。AutoPagerは単体で、ほぼ同等の機能を提供します。

Greasemonkeyは「ユーザースクリプト」と呼ばれるさまざまなプログラムを実行するためのエンジンで、AutoPagerizeはその一種です。その他のユーザースクリプトも利用することで、Firefoxをさらに便利に使うことが可能です。

Foxmarks Bookmark Synchronizer

複数のパソコンでFirefoxを使っているとき、インターネット経由でそれぞれのパソコンにあるブックマークを同期し、どのパソコンからでも常に最新のブックマークが使えるようにします。

家のデスクトップとモバイル、WindowsとMacのように複数のマシンを使い分けている方には大感激のアドオンです。

Minimap Sidebar

サイドバーにGoogleマップを表示します。そして、Webページやメールに書かれた住所を選択して(WindowsメールなどでもOK)ドラッグすることで、簡単に地図を検索してくれます。旅行や出張の計画を立てるとき、待ち合わせの調整をするときなどに重宝します。


ScrapBook

Webページを、その名の通り“スクラップブック”のように保存できるアドオンです。ページ全体から一部分だけを選択して保存したり、気になる場所にマーカーを引いたりコメントを付けたり、不要部分を削除したりと、本当にスクラップブックのような加工が可能です。保存したページはインターネットに接続していなくても読めるようになります。


ツリー型タブ

Firefox 3は、プログラムの改良によりこれまでのバージョンよりも軽く・速くなりました。たくさんのページを同時に開いても軽快に利用できます。

ならば、たっぷりとタブを開いて使いたおしたいもの。「ツリー型タブ」を利用するとタブの一覧がツリー状に表示されるようになり、どのページを経由してどのページを開いたかという文脈を追いやすくなります。

また、単純に多数のタブをウィンドウ横に並べられ、見やすくなるのも魅力的です。多数のタブの管理には「マルチプルタブハンドラ」も組み合わせると、さらに便利になります。


ここからは番外編です。


Tab Mix Plus

Firefoxのタブ関連機能を拡張する、超定番アドオンのひとつです。タブの動きを自分好みに細かくカスタマイズでき、Sleipnirなど他のタブブラウザからのスムーズな乗り換えには欠かせません。

この記事を書いている現在ではFirefox 3にまだ正式対応していませんが、こちらから開発中のバージョンが入手でき、問題なく使えています。近日中に正式対応される予定です。


FireBug

HTML、CSS、JavaScriptのデバッグに使えるWeb製作者には欠かせないアドオンです。


Make Link

こちらはブロガーに欠かせないアドオンです。Webページを紹介するためのリンクや画像へのリンク、文章の一部を引用しつつのリンクなどのタグが簡単に作れます。タグの書式を細かくカスタマイズできるのも魅力です。


IE Tab

IEでないときちんと表示できないページをFirefoxで閲覧するためのアドオンです。「こんなこともできますよ」という主張のために。


Sage-Too

RSSリーダーです。できるネット+がおすすめするRSSリーダーは「livedoor Reader」なのですが、Sage-Tooの表示はユニークでおもしろいです。写真が多いサイトのチェック用におすすめします。

Sage-Tooで記事の一覧を表示しているところ。ブログやニュースサイトの記事が縮小画面で一覧表示され、多数の記事をざっと眺めるのに最適です


(できるネット+編集部 小林)

トラックバック(受付中)

トラックバックURL:

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。