本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



サイトトップ » 編集部ブログ » IMAP対応したGmailをWindowsメールで受信するには


IMAP対応したGmailをWindowsメールで受信するには

先日お伝えしたGmailのIMAPサポートが、全Gmailアカウントに対して完了したそうです。

「Gmail」のIMAPサポート、全アカウントで完了(INTERNET Watch)

ということで、さっそくIMAP対応したGmailを「Windowsメール」で受信してみましょう。

以下の手順は、Windows Vista環境で「Windowsメール」を利用しています。

GmailでIMAP利用の設定を行う

言語を英語に切り替える

Gmail IMAPの設定

Gmailにログイン
[設定]をクリック
[設定]-[全般]のいちばん上にある[Gmail表示言語]を[English(US)]に変更し、[変更をクリック]
[他のGoogleの機能の表示言語も[英語 (アメリカ)]に変更しますか?]と表示されたら[変更しない]をクリック(※これで画面が英語になります)

IMAPを有効にする

Gmail IMAPの設定

[Setting]をクリック
[Forwarding and POP/IMAP]をクリックしてタブ切り替え
[Enable IMAP]をクリック
[Save Changes]をクリック(※これでGmai側の設定はいったん終了です)

WindowsメールでGmail用のアカウントを設定する

WindowsメールでGmail用の新規アカウントを作る

Windowsメールを起動 [ツール]-[アカウント]をクリック [インターネットアカウント]が表示されたら[追加]をクリック [電子メールアカウント]が選択されていることを確認し、[次へ]をクリック

自分の名前を入力して[次へ]をクリック

Gmailのアドレスを入力して[次へ]をクリック


WindowsメールでGmail IMAPの設定

[受信メールサーバーの種類]を[IMAP]に変更
[受信メール(POP3またはIMAP)サーバー]に[imap.gmail.com]と入力
[送信メール(SMTP)サーバー名]に[smtp.gmail.com]と入力
[送信サーバーは認証が必要]をチェック
[次へ]をクリック

[ユーザー名]にGmailのアドレスを入力
[パスワード]にGmailのパスワードを入力
[次へ]をクリック

[今は電子メールとフォルダをダウンロードしない]をチェック
[完了]をクリック

Gmailのために必要な詳細設定を行う

WindowsメールでGmail IMAPの設定

[インターネットアカウント]に戻った
作成したアカウントをクリックし、[プロパティ]をクリック


WindowsメールでGmail IMAPの設定

[詳細設定]をクリック
[受信メール(SMTP)]に[465]と入力
[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要]をチェック
[送信メール(IMAP)]に[993]と入力
[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要]をチェック
[OK]をクリック

[インターネットアカウント]を閉じる

GmailのIMAPメールを受信する

メールを受信する

[追加されたメールサーバーからフォルダをダウンロードしますか?]と表示されるので[はい]をクリック(※Gmailのメールやラベルが多い場合、時間がかかる場合があります)


WindowsメールでGmailを受信

[IMAPフォルダの表示/非表示]が表示されたら[OK]をクリック


WindowsメールでGmailを受信

Windowsメールのメイン画面でフォルダ一覧が表示されるので、Gmailアカウントの[受信トレイ]をクリック


WindowsメールでGmailを受信

Gmailの受信トレイにあるメール一覧が表示された


Gmailを日本語環境に戻す


Gmailの言語を日本語に戻す


[Setting]をクリックし、[Language]を[日本語]に切り替え、[Save Changes]をクリック

もっとGmailを使いこなすには…
できるGmail

トラックバック(受付中)

トラックバックURL:

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。