本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



サイトトップ » 編集部ブログ » ソーシャルブックマーク管理ツール「bookey」で複数サービスを管理する


ソーシャルブックマーク管理ツール「bookey」で複数サービスを管理する

できるネット+では、これまでに「RSSリーダー」の中で利用した「livedoor クリップ」、そして「はてなブックマーク」と、2種類のソーシャルブックマークを紹介しています。

両サービスの使い分け方はいろいろと考えられますが、今回は、複数のソーシャルブックマークを管理するソーシャルブックマーク管理ツール「bookey」を使って、両方に同時にブックマークを追加する方法を紹介します。

ソーシャルブックマーク管理ツール bookey

「bookey」は、ブログ「観測気球」のtsupoさんが公開しているWindows用フリーソフトウェアです。複数のソーシャルブックマークへ同時に追加できるほか、ソーシャルブックマーク間のデータを同期させたり、あるページが各ソーシャルブックマークにどれだけ登録されているかを調べることもできます。

ダウンロードし、起動する

bookeyをダウンロードする

ソーシャルブックマーク管理ツール 観測気球からダウンロード

サイト「観測気球」の配布ページ(http://watcher.moe-nifty.com/memo/2005/10/bookey.html)にアクセスします
[bookey052b.lzh]をクリックします
※2007年11月19日時点での最新版。今後バージョンアップがあった場合には、最新版をダウンロードするようにします

ソーシャルブックマーク管理ツール 保存
[保存]をクリックして保存します

圧縮ファイルを解凍し、起動する

保存したファイルを解凍します
※圧縮ファイルは「LZH」形式になっています。解凍ソフトがない場合は、「+Lhaca」などのLZH形式に対応したソフトをインストールして利用します

ソーシャルブックマーク管理ツール 起動
解凍した[bookey]をダブルクリックし、起動します


ソーシャルブックマーク管理ツール
メイン画面が表示されました
[タグ候補を表示する]をチェックします
[ブックマーク登録者数を表示する]をチェックします


初期設定を行う

はてなブックマーク用の設定をする

[設定]をクリックします

ソーシャルブックマーク管理ツール 設定
はてなブックマーク用の設定画面が表示されるので、はてなのユーザー名、パスワードを入力します
[同時ブックマークの対象に]の[する]をチェックします
[すでに登録済みのものを使用する]をチェックします
[OK]をクリックします(続いてlivedoor クリップの設定もする場合は[適用]をクリックします)


livedoor クリップ用の設定をする

ソーシャルブックマーク管理ツール 設定
[livedoor クリップ]をクリックします
livedoorのユーザー名をパスワードを入力します
「同時ブックマークの対象に[する]」をチェックします
[OK]をクリックします


ソーシャルブックマークに追加する

追加したいページをbookeyにドラッグアンドドロップ

ソーシャルブックマーク管理ツール 追加
WebブラウザのURL欄から、bookeyのウィンドウにドラッグ&ドロップします
※「Webコンテンツがこのプログラムにコピーされるのを許可しますか?」という画面が表示されたら[許可する]をクリックし、もういちどドラッグ&ドロップします

同時ブックマークで追加する

ソーシャルブックマーク管理ツール 追加
追加したいページのURLとタイトル、各ソーシャルブックマークの登録数が表示されました
各ソーシャルブックマークのアイコンをクリックすると、エントリーページが開いてで各ユーザーのコメントなどを確認できます

コメントを入力する場合は[コメント]に入力します
タグを[タグ]に入力。半角スペースで区切って複数のタグを入力できます
[評価]と[公開/非公開]はlivedoor クリップに反映されます
[登録]をクリックすると登録が完了します


同時ブックマークが完了した

ソーシャルブックマーク管理ツール はてなブックマークに追加
はてなブックマークに追加されたところ。タグ、コメントが反映されています

ソーシャルブックマーク管理ツール livedoor クリップに追加
livedoor クリップに追加されたところ。タグ、コメント、評価、公開/非公開が反映されています


はてなブックマーク解説記事へ


(できるネット+編集部 小林)

トラックバック(受付中)

トラックバックURL:

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。